美爽煌茶の原材料には下剤成分が含まれています

美爽煌茶は、98.5%の人がスッキリを実感しているそうですが、

それは原材料のカッシア・アラタに下剤成分が含まれているためです。

 

「カッシア・アラタ」は、日本では「キャンドルブッシュ」と呼ばれることが多い植物で、

英語名では「ゴールデンキャンドル」、

中国名では「対葉豆(タイヨウトウ)」といいます。


最近になって、ようやくキャンドルブッシュのスッキリ効果が、

下剤成分による作用だということが広く知られるようになりました。

 

少し前までは、下剤の作用だと知らない方も多く、

「キャンドルブッシュは美容と健康に良くて、お通じがよくなるハーブ」

という認識がほとんどだったのです。

 

キャンドルブッシュは、様々な名前で呼ばれています。

美爽煌茶の公式ホームページに記載してある「カッシア・アラタ」もその一つ。

ハーブに詳しくない方が読むと、

キャンドルブッシュとは別のものだと思うかもしれませんね。

 

しかし、カッシア・アラタとキャンドルブッシュは全く同じ植物のことを指します。

 

カッシア・アラタには、

センノシド・アントラキノン・クリソフェノールといった下剤成分が含まれていて、

これらの成分は、妊娠中・授乳中は原則禁忌。

 

妊娠中・授乳中に便秘茶を飲むなら、

「カッシア・アラタ」「キャンドルブッシュ」「ゴールデンキャンドル」

が含まれていないお茶を選びましょう。