ごぼう茶は母乳にいいの?

18d1adfd25dc3a5ba96738a677894cb2_s

待望の赤ちゃんお出産したママさん、
一日中授乳・おむつがえと忙しく
充実した毎日を送っているのではないでしょうか。

 

毎日大変だと思いますが、
授乳中はママさんにとってとっても幸せな時間だと思います。

大切な赤ちゃんにはおいしい母乳をたっぷり飲んでもらいたいですよね。

 

母乳はママさんが食べたり飲んだりしたものがダイレクトに出ます。

だからこそ食事や飲むものには気を使いますよね。

特に授乳中は普段よりもたくさんの水分が必要になります。

授乳中の飲み物はママさんたちも気を使っているのではないでしょうか。

カフェインが入っているものはもちろん飲まないようにしているかと思いますが、
せっかく飲むなら母乳にいいものを飲みたいですよね。

 

母乳にいいとされる飲み物にごぼう茶があります。

ごぼう茶は名前の通りごぼうから作られるお茶です。

ごぼう茶のすごいところは、乳腺炎を予防して母乳をおいしくしてくれるんです。

 

ごぼうには「サポニン」というポリフェノールが含まれています。

この「サポニン」は血液をさらさらにして血行を良くしてくれる働きがあります。

 

乳腺炎は母乳が詰まってしまい炎症を起こした状態です。

おっぱいにしこりができ痛みも強く、ひどいと高熱を出したりしてしまいます。

血液がさらさらになると母乳もさらさらになり詰まりにくくなるため、
乳腺炎を予防することができるんです。

血行が良くなることで冷え性の改善にもなりますし、
母乳があまり出ないという人も出やすくなるようです。

 

さらにごぼうは「イヌリン」という
水溶性食物繊維が豊富で便秘解消できる食材として有名です。

授乳中は母乳で水分が摂られてしまい便秘になりやすいので、
便秘解消できるのはとてもうれしいですよね。

 

>>ごぼうがまるごと飲める!粉末ごぼう茶はコチラ



ごぼう茶は母乳にいいの? はコメントを受け付けていません。 コラム