妊娠中の散歩を続けるコツ

妊娠中 便秘 散歩

妊娠中は体が重かったりして運動不足になりがちです。
運動不足は腸の動きを鈍くさせるため、便秘の原因になります。

 

そこで比較的、体を動かしやすい妊娠中期頃から、散歩に出かけてみましょう。
運動を始めても続けなければ効果も出ませんので、楽しみながら続けられるよう、オススメの散歩方法をご紹介します。

 

家のそばの散策をしてみるのはいかがですか。今まで通ったことがなかった道や、自転車や車で素通りをしていた場所をゆっくり歩いてみると、今まで知らなかった場所やお店を発見できて楽しめます。

 

それから、写真を撮るのもオススメです。空や街の風景など素敵だなと感じたら、撮ってみると出産後も撮った写真が思い出になり楽しめると思います。

 

あと好きな音楽を聞きながらの散歩も良いですね。
好きな音楽を聞くのは気分も良くなりますし、ママのリラックスはお腹の赤ちゃんも心地よいんですよ。

 

1人だとちょっと・・という人は家族が休みの時に付き合ってもらうのも良いです。

 

私も妊娠中、たまに家族に付き合ってもらって散歩をしていました。
家族と一緒だと苦にならずに散歩が楽しめます。
話をしながら、いつの間にかこんなに歩いていたということもありました。

 

妊娠中の運動は便秘解消に良いのはもちろん、体重増加防止や出産の体力をつけるといったことも期待できます。
お腹が張ったら無理をせず休みながら、ぜひ散歩を楽しんでみてください。