妊娠中のNG成分【キダチアロエ】

2016-01-15_195906

アロエというと身近なものにもたくさん利用されています。
おいしく美容にもよいとされ普段から口にしている人も多いかもしれません。

たくさんあるアロエを使った食品の中には、アロエの葉を乾燥させてお茶にしたものが市販されています。
美容や胃腸病、そして便秘解消に効果があるとされています。

便秘解消できるなら飲みたいと思った妊婦さん、
実はキダチアロエも要注意の成分なんです。

 

キダチアロエは紀元前から薬として効果が認められ長い間使用されています。
このアロエにはアロインという成分が含まれていて、これに健胃効果・便秘解消・消炎作用などがあります。

健康効果が期待できるアロインですが、この成分の副作用に子宮収縮作用があるんです。
アロインをたくさん摂らないようにすれば心配はいらないようですが、もしもがあってはいけませんので妊婦さんはキダチアロエは避けたほうがいいです。

 

ちなみに、一般的に市販されているアロエの果肉などを使ったアロエ食品には、アロインは含まれていませんので安心してくださいね。

心配な人は妊娠中にはアロエが含まれるものは食べないようにするといいのではないでしょうか。