妊娠中のNG成分【延命草】

2016-08-17_145155

延命草は別名ヒキオコシとも言われ漢方で薬として昔から使われてきました。

シソ科の植物で名前の由来は、
「その昔、弘法大師が行脚をしていた時行き倒れている行者に見つけました。
この時、近くにあった草(延命草)の絞り汁を飲ませたところ、
その行者があたかも引き起こされたかのように病状が回復したため、
「ヒキオコシ」と呼ばれるようになった。」そうです。

味はとても苦味があるようで、一度味わったら忘れないほどなんだそうです。
腹痛・胃痛・健胃・整腸などに効果があるとされ、
最近では育毛剤などにも使用されているようです。

延命草は他のお茶とブレンドされて市販されていることが多いようですが、
この延命草は妊婦さんは使用しないほうがよいとされています。

妊婦さんは、何種類かのものががブレンドされているお茶は必ず安全かどうか確認してから飲みましょう。